2014-11-15 14.15.35_R (2)1

株式会社リブウェル 牧野谷輝

1976年9月22日生。大阪府寝屋川市出身。
京都精華大学卒業後、知的財産権分野の会社で最年少営業課長になるなどの経験を経て、奈良大学非常勤講師に着任。株式会社リブウェルを設立し代表に就任。WebやSNSを中心としたマーケティングコンサルタントとして定評がある。フェイスブックをテーマにニューヨークで講演、ナイジェリアではフェイスブックを使って交流会を立ち上げるなど、海外での実践例・活用例も豊富。国内では、京都商工会議所、鹿児島商工会議所、北大阪商工会議所など、各地の商工会議所で講演し好評を得ている。

 

 


 

2014-10-18 15.27.42 (2)_R-1元気と健康プロデューサー  谷口一則

たにぐちクリニック(全ての病気に対応できる街のローソンのようなクリニック) 理事長
日本外科学会認定医 消化器外科認定医
抗加齢学会 整形外科学会 消化器内視鏡学会所属
21世紀の医療を考える会(eクリニック理事)

1961年大阪生まれ。大阪医科大学卒業後は大阪大学第二外科入局。 阪大病院、国立大阪医療センターで外科勤務の後、阪大ICU(集中治療部)、当時、関西で一番の症例数を誇る救急病院であった千里救命センターで救急医として勤務、米国UCLAで肝臓移植に携わり、台湾の東大と言われる台北大学で緩和医療を学び、17年のわたり人間の生死にかかわる医療を実践し、のべ1000人以上の死に携わってきた。また海外の発展途上国の医療にも造詣が深く、数年にわたりモンゴルの大草原での医療ボランティア活動に従事した。2004年たにぐちクリニック開院。今年の夏で開業医歴も10年になる。現在は大阪の旭区で風邪や腰痛からガンまで1日160人以上、年間40000人の患者さんのケアーをしている。街のローソンのような全ての病気に対応できる家庭医としての医療を実践している。

2006年からはガン患者さんと共に「モンゴル大草原、ヴィジョンクエストの旅」や「神に会いに行く沖縄久高島の旅」を企画し患者さんを癒し、免疫力を上げる活動をしている。2011年がん患者さんと共にVitamin Liveを主催2012年大人の文化祭、2014年には大人の夏祭りなどのイベントを企画し主催し、がん患者さんの体を治すだけでなく心の救済も目指すべく音楽ライブを実践している。地域のお年寄りのためには、毎年、吉本興業の落語家さんを呼んで無料で「たにぐちクリニック落語会」を催し、笑いの少ないお年寄りに笑うことで元気になってもらう活動を実践している。セミナー講師としても、第19回セミナーコンテスト大阪優勝、2012年セミナーコンテストグランプリ大会でも優勝しセミナー講師としての活動も歩み始めた。多くの死に携わってきた医者としての視点から話すセミナーは大好評で、2014年夏の新大阪メルパルクホールや東京国際フォーラムでの講演会では1000人の会場を共感と感動の渦に巻き込んだ。今後は、人間の4つの苦しみ(生・老・病・死)の救済をミッションとして、人が免疫力を高め体も心も元気で健康にするためのセミナーやライブ、旅、落語会を企画し、また中高年層のビジネスマンが元気で健康で後悔のない人生を過ごすための「最幸の人生の見つけ方倶楽部」設立など色々の活動を構想している。

 


 

2014-08-23 14.41.00 (2)_R-1

乾素質論事務所所長

大学卒業後、商社へ。30代になりヘッドハンティング。転職エージェントで勤務。その後、この統計学に出会い、自身の生き様、使命を知る。『ひと』と関わり、『ひと』を繋ぐという天命に従い、公私ともに運気も含め人生が大きく好転することになる。

 

 


 

DSCF7980 (2)_R-1公認会計士・税理士 香川晋平

大手監査法人在籍時から、自費でビジネススクールに通い、30歳でリフォームの株式会社オンテックスに入社。「従業員1人当たりの会計データ」を導入し、従業員の生産性を向上。入社後、わずか90日で経営管理本部取締役に就任、在任2年は累計利益は業種別ダントツNo.1となった。その後、5期連続50%超増収のベンチャー企業や、従業員平均年収1000万円超の少数精鋭企業などの会計顧問をし、数社の非常勤役員も務める。

著書に『東大卒でも赤字社員、中卒でも黒字社員』(リュウ・ブックス アステ新書)『「デキるつもり」が会社を潰す 「絶対黒字感覚」のある人・ない人』(中公新書ラクレ)『もっと仕事は数字で考えなきゃ!』(あさ出版)など、6冊ある。

 

 


 

DSCF7900 (2)_R-1

作家、ライター 奥野宣之

1981年(9月4日)大阪府生まれ(現在31歳)。 同志社大学文学部社会学科でジャーナリズムを専攻後、出版社、新聞社勤務を経て、フリーの著作家・ライターに。独自の情報整理術を公開した『情報は1冊のノートにまとめなさい』(Nanaブックス)で単行本デビュー。第2弾『読書は1冊のノートにまとめなさい』(同)、第3弾『人生は1冊のノートにまとめなさい』(ダイヤモンド社)のシリーズ3冊は累計50万部を超えるベストセラーとなる。メモやノート、文房具の活用法から発想法、デジタル・アナログを問わない情報活用、知的生産術まで、わかりやすく書き下ろした著作は、若手ビジネスパーソンを中心に支持を集めている。書評連載やインタビューなど、ライターとして活動するかたわら、企業研修や書店、図書館、商工会議所などでの講演、文章術や情報整理、ライフログのワークショップなども実施。
ラジオやテレビへも活動の場を広げている。その他の著書に『知的生産ワークアウト』(ダイヤモンド社)、『情報は「整理」しないで捨てなさい』(PHP研究所)、『だから、新書を読みなさい』(サンマーク出版)、『現代語訳・学問のすすめ』(致知出版)など。最新刊は『「処方せん的」読書術』(角川書店)。
大阪府堺市在住。家族は妻と娘2人。趣味は歩いての自然観察と史跡探訪、ついでに写真撮影。甲殻類がアレルギーで食べられない。甘い物はそんなに食べない。肉と魚は好き。酒も好き。座右の銘(何か書いてください、と言われたときに書く言葉)は「曳尾」。自然体で生きたいという意味ですね。

著者エージェント:アップルシード・エージェンシー http://www.appleseed.co.jp/

 


 

DSCF7828 (2)_R-1 社会保険労務士 井寄奈美

 

現在は大阪の中心部である淀屋橋と 北浜の中間点に事務所を構えています。平成18年開業当時は大阪郊外にある自宅の一室を 事務所にしておりましたが、平成20年に大阪市内に 事務所を移転し、平成23年9月、さらなる業務拡大をめざして現在の事務所に引っ越しました。現在の事務所が入居するビルは大正時代の建築でとても趣がある建物です。平成13年に社会保険労務士資格を取得した後、大阪市内の大手会計事務所で3年間勤務をしておりました。会計事務所では社員数3000名を抱える外資系企業の 社会保険・給与計算業務の責任者として3年間従事し 給与計算・手続業務を相当数こなしました。独立開業を目指して同社退職後、平成17年度には総合労働相談員として東大阪労働基準監督署で勤務をしました。 こちらでは1年に約2000件の労働相談の案件をこなし、労働基準法の解釈について労働基準監督官に教えを請い、また労働行政のあり方を勉強することができました。総合労働相談員の経験から、開業以来相談が多い業務は、労働基準監督署の調査対応や就業規則の作成・改訂、問題社員対応などの労務管理に関するものです。 最近では、税理士さん、司法書士さん、弁護士さんなどとチームを組み、会社分割や事業譲渡などの案件のご相談も増えています。

著書は、最新刊『トラブルにならない「会社に有利な」ルールの作り方』、『小さな会社のトクする人の雇い方・給料の払い方』など7冊あります。

 


 

0111カウンセラー、コーチ 小野正誉

 

1972年奈良市生まれ。カウンセラー、コーチ。20年近く実践、実証してきた「幸運メモ」を活用し、夢を叶える、なりたい自分になる、思いどおりの人生を歩むためのメソッドを伝えるため、「幸運を引き寄せるメモの習慣」など、セミナーを開催。また、独自開発したコーチングメソッドを活用した個別サポートも実施している。主なセミナー内容 「幸運を引き寄せるメモの習慣」シリーズ 「未来が待ち遠しくなる、幸運体質のつくり方」 「恋などに効く、最もシンプルな習慣」 「来年をもっといい一年にする、種蒔き手帳術」 ほか。

 


 

2014-02-22 14.35.02_R12株式会社 シルバーファーン・プロジェクト

代表取締役 志保田進

 

学生時代に2年間ニュージーランドにラグビー留学。のちに製造メーカーのマネージャーとして、マレーシアのクアラルンプールに数年間駐在の経験があり、その後はファイナンシャルプランナーとして独立。現在は教育資金に強いFPとして、関西の高校を中心に『教育費の現状とその対策について』というテーマで講演活動中。実例を交えながら、わかりやすい説明で多くの保護者の方々から支持を得ている。高校生に向けての講演活動もしているが、自らの経験を伝えながら高校生達のやる気に火をつける熱血話が好評で、各方面から多数の講演依頼がある。一般の方に対しての個別相談の実績も多数あり、カウンセリングの経験を活かしてどんどん相手の話を引き出していく手法には定評あり。また、毎週ラジオ番組にもレギュラー出演中。その他にもわかりやすいマネー教育を目指して様々なイベントの仕掛人となっているが、幅広い人脈を活かしながら『お笑いマネー講座』をはじめオリジナリティ溢れるイベントを多数企画している。

 


 

DSCF7673_R[1-1]

ビジネス心理コンサルティング株式会社

代表取締役  林 恭弘

 

企業の人事・教育コンサルタント会社を経て、2010年ビジネス心理コンサルティング㈱を設立。 エグゼクティブを対象とした講演活動から幼児教育事業まで幅広く教育分野に携わる。  経営者、管理職、一般職、労働組合、教育、医療、行政などを対象とした講演会・研修会で全国を飛び回り、4000回以上の講演会・研修会を担当し、多方面において幅広く活動を展開。 ・大手保険会社主催のセミナー満足度ランキングにて3年連続ナンバー・ワン  ・大手コンサルティング会社主催の経営者セミナーでは4年連続最終日アンカー講師 を努めるなど、その充実した講演は全国各地で好評を博している。